M.Yさんがシナジーマーケティングに入社を決めたわけ

企業のWEBマーケティング課題を解決すべく、クラウドサービスを中心としたCRMのトータルソリューションを提案するマーケティングコンサルタントとしてM.Yさんは日々奔走する。高校時代、仏像の魅力に魅せられ、佛教大学で仏像について学んでいたY.Mさんが、シナジーマーケティングに入社した経緯や、今後の展望などをインタビューしてみました!

■インタビュー
― M.Yさんは就職活動中、どのような企業の選考を受けていたのですか?
 大学生の時、学部紹介のパンフレットに私が載ることになってコピーライターの方にインタビューを受けたことがきっかけで、「誰かに何かを言葉で伝える」という仕事に興味を持ちました。そのことがきっかけで、コピーライターのセミナーに通って、文字で「伝える」ことを勉強しました。「誰かに何かを言葉で伝える」仕事をしたいという想いから、広告代理店2社の会社説明会に参加したんですけど、2社とも働きたいという興味が持てなくって…結局、選考にも進みませんでした。そんな時、facebookでたまたま目についた「人事と◯◯る」という9社合同の就活イベントがあり、とりあえず行ってみよう!っていう軽い気持ちで参加しました。そこで初めて、シナジーマーケテイングのことを知ったんです。人事の脇山さんが事業説明をしてくれたんですけど、そこで直感的にビビッとくるものがあって。唯一興味を持てたこの会社の選考だけ受けようって決めて選考に進みました。内定がでなかったら…なんてことは考えず、向こう見ずでしたね。(笑)


― なぜシナジーマーケティングに入社を決めたのですか?
 理由は今でもわからないんですが、本当に「直感」でした。なかなか理解してもらえない感覚かもしれないんですが、本当になんとなく、脇山さんの顔を見た時にビビッと・・・「自分はここで働くんだろうな。1年後には入社してるんだろうな」って思ったんですよ。選考に進む中でもその直感が薄れることはなくって。ずっとそう思いながら選考に進んでいました。途中、脇山さんからも「他の企業も見たほうがいいんじゃない?」って何度も言ってもらったんですけど、なんか全然見る気にもなれなくって。(笑)それだったらシナジーマーケテイングのことをもっと知ろうと思って、当社のコーポレートサイトとか採用サイトを端から端まで読んで、わからないところ書き出して選考中に質問する。ってことをずっと繰り返しました。


― シナジーマーケティングに実際、入社してみてどうですか?
 「お客様目線」という言葉の意味を簡単に考えすぎていたなって、実際に体験してみて痛感しました。言葉ではわかっていても、相手の立場に立つって本当に難しいことなんですよね。でも、営業の方々は徹底的な「お客様目線」で仕事をされているんです。お客様に求められていることはもちろん応え、更に先読みをしてお客様の要望に応えようとする姿勢や、企業の結果にコミットするためには、時間や労力を惜しまない。そんな気迫で仕事をされている先輩方が多く、本当の「お客様目線」とは、相手の立場で、相手と同じ熱量で、相手の成果に責任を持つことなんだと、先輩方から学びました。


― シナジーマーケティングで今後実現したことを聞かせてください!
 実際のところ、あまり将来のことまでは考えていないんです。今は本当に目の前のお客様に対して何ができるのかってことを考えることに必死過ぎて・・・でもきっと、この先仕事をしていく上で色々なことを感じながら、こんなことがしたいなって思えるんじゃないかなって考えています。ちょっと抽象的にはなりますが、企業が製品やサービスに込めた”想い”や”価値”を、本当に欲しいと思っている人に届けるお手伝いができるようになりたいとは思っています。それが、どういった職種なのか、どういったツールを使ってなのかはわからないですが、入社する前から大切にしていた「誰かに何かを言葉で伝える」ということに携わっていたいと思います。


― 最後に就職活動中の学生へメッセージをお願いします。
 就職活動中はどうしても内定がゴールに見えがちですが、本当のゴールはもっと先にあります。私が考える本当のゴールは「誰かの役に立てる人材になること」だと思います。そのためには、働く環境ってあんまり関係ないんですよね。だって、その誰かはお客様だったり、周りの仲間だったり、とても身近な存在で、役に立っているかどうかは自分の頑張り次第ですから。入社した企業でなりたい自分になるために、自分の意志をもって仕事をすることが本当は大切だったりするのかなって。どんなことで人の役に立ちたいのか?自分は何をしたいのか?どう働きたいのか?そんなことを就職活動中に自問自答し、どんな環境であれ、入社してからは「なりたい自分」を目指して努力して欲しいなって思います。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
新卒エントリーは こちら から
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲