社員企画ファミリーデー2018/内定者も運営に参画!お仕事体験ゲームで盛り上がりました!

はじめまして、シナジーマーケティング広報の広瀬です。

社員からの提案企画で、大阪オフィスでファミリーデーが開催されました。お子様、奥様、旦那様、ご親戚など総勢69名にご参加いただき、運営に内定者も加わり、笑いあり、涙ありの賑やかなイベントとなりました。少し強面(!?)の社長が、小さなお子様に向けた話し方で挨拶をする姿が、個人的には面白かったです。

では、年齢ごとにコースを分けた充実のコンテンツなどファミリーデーの様子をご紹介します!


■タイムスケジュール

10:00~ 開会の挨拶 /社長
10:10~ かいしゃとしごとをしろう /いとう&うんちおにいさん
10:30~ お仕事体験「名刺交換コース」「3つのお仕事体験コース」
12:20~ ランチタイム
13:00~ クイズ大会
13:30~ 閉会の挨拶 /副社長


■名刺交換コース

まずは、社員と一緒に自分の名刺を作成。そして、社内に入り社員と名刺交換をして、シールを集めるという、スタンプラリー形式のお仕事体験です。まだ文字が書けない小さいお子様も絵やシールで名刺作りをする姿は真剣そのもの!



名刺交換ラリーでは、大きな声で自分の名前を言えたお子様も、緊張のあまり名前を言えなかったお子様もいましたが、交換する社員を探して、みんな元気に社内をあっちへ、こっちへ。途中、お仕事中のお父さんやお母さんとお話もして、とっても楽しそうでした!





■3つのお仕事体験コース
3つのお仕事ゲームをクリアするごとに「しなじー銀行通貨」でのお給料が支給されます。稼いだお給料でくじびきをして景品がもらえます。

<お仕事①>はじめてのパソコン!? Synergy!フォームから応援メッセージを送信!


子ども達がお父さんやお母さんに応援メッセージを送信。メッセージを一部、ご紹介します。

・「おとうさん おしごとがんばって」
・「あそんでくれて、ありがとう!おしごとがんばってね!!」
・「まま これからも お仕事頑張ってね」
・「お仕事がんばってね!だいすき☆」

これらのメッセージは、大阪オフィスメンバー全員が受信して、ほっこり。8歳の娘さんからお父さんへの「だいすき☆」は、パワーありすぎです!

<お仕事②>タブレットを使いこなして、ハンコで決裁!


お父さんやお母さん達は、日々、申請・決裁に追われています。
クイズの正解と思う方に押印して、決裁したまえ!

みんなタブレットの操作はお手の物!といった感じでした!

<お仕事③>複合機と格闘!上司の指令どおりにコピーせよ!


若手や部下の大事な仕事である資料準備。書類コピーの依頼電話を受けたら、指示通りにコピーをして、依頼者に渡しに行きます。
「●●と●●のコピーお願いー。あ、そうそう追加で、、、」とややこしい依頼電話を受ける子ども達。
はい、お子様のみんな、実際のお仕事現場でもこんな感じです。。

・ゲームについて開発者の中西君に聞きました
中西 崇彰(入社1年目、プロダクト本部 プロダクト開発部 第三プロダクト開発G)
構想と準備に1週間、作業に2週間がかかりました。データベース関連の知識がなかったため、構築に時間がかかったり、慣れないフレームワークを使ったので、苦戦しました。本番直前になって不具合が発生し、その対応も大変でしたが、当日、子どもたちが喜ぶ姿を目の当たりにして、本当にうれしかったです。

・しなじー銀行通貨(お金)について制作デザイナーに聞きました
ご家族に働いている姿を見せることが主旨だと伺ったので、会社の代表として人前に立つ人(社長、副社長、法務総務Gマネージャー)の写真を使いました。当社のシンボルみたいな人たちです。紙幣には、「Synergy101」の文字を入れたり、当社の要素を取り入れました。実際にお札を使っている場面は見られませんでしたが、知らない大人に一生懸命話しかける姿はとても微笑ましかったです。会社での顔しか知らない同僚の親の顔の一面を見られたことは、新鮮でした。

3つのお仕事体験を終えた子ども達は、お給料をもらって、屋台でくじびきを楽しみました。
「しなじー銀行通貨」は、社長が1万円札、マネージャーが5千円札、副社長は1番安い千円札…。。弊社の副社長は、いじられ役も甘んじて受け入れてくれる、社員みんなから愛される人物です。




■ランチタイム

そして、お仕事体験の後は、ご家族、社員交えてランチタイム。
今年は、ビュッフェ形式だったので、量が足りなかったみたいで、反省…。次回は、お腹いっぱいになるようにボリュームも気を付けます!


(お届けリストランテ  https://www.otodoke-ristorante.com/


■クイズ大会

最後にクイズ大会を行い、会場は大盛り上がり。クイズ大会を企画した内定者達も子ども達の喜ぶ姿を見て、2ヶ月間に及ぶ準備の疲れも吹っ飛んだみたいです!

小さいお子様にグループ戦はハードルが高かったようですが、接戦を繰り広げ、1位はじゃんけんで決定することに。じゃんけんに負けたお子様が涙をこらえて耐える姿には、社会の厳しさを感じました…(笑)



最後に、参加されたお子様の感想を少し紹介して終わろうと思います!

■お子様など参加者の感想
・電話が楽しかった。
・パソコンが触れた。お父さんにメールを読んでもらえた。
・お金を稼いでくじ引きができて楽しかった。
・お父さんの職場に行けたし、名刺作りも楽しかったし、色んな人に囲まれて楽しかった。
・名刺交換のイベントが楽しかったようです。迷路の遊びだと思ったようです。
・司会が面白かったそうです。
・「楽しかったー」と叫んでいたので、ものすごく楽しかったのだと思います。
・お父さんの会社を見れて楽しかった。名刺交換は緊張した。

3年ぶりの開催となったファミリーデーですが、今後も定期的な開催を目指し、そしてブラッシュアップしていく所存です。社員同士も社員の家族もみんな家族。規模が大きくなってもずっとアットホームな会社であり続けたいなと改めて思いました。



シナジマーケティング(株)ファミリーデー公式ロゴ
(クリエイティブ:春山 愛順/事業本部 西日本事業部 クリエイティブG)