S.Rさんがシナジーマーケティングに入社を決めたわけ

企業のWEBマーケティング課題を解決すべく、クラウドサービスを中心としたCRMのトータルソリューションを提案するマーケティングコンサルタントとしてS.Rさんは日々奔走する。京都府立大学の公共政策学部で高校時代から興味を持っていた”地域活性”について学んでいたS.Rさんが、シナジーマーケティングに入社した経緯や、今後の展望などをインタビューしてみました!

■インタビュー
S.Rさんの就職活動について教えてください!
 最初は、公務員として”まちづくりや地域活性”に関わっていきたいと考えていました。
大学で実際に公務員の方と一緒に”地域活性”に取り組んでいるうちに、地域活性に一番必要なことは、「地域が自力で地域活性ができる仕組み作りをすることであり、私はそのお手伝いをしたい。」と考えるようになりました。「地域活性の仕組みづくり」=「お金を生むための仕組みづくり」だと思ったので、まずは自分自信が「お金を生む方法」を知る必要があると考え、公務員ではなく、企業に就職することを決めました。
どの業界や職種でお金を生む方法を知りたいのか?などはあまり深く考えず、不動産、化粧品、人材など興味をもった企業の選考をひたすら受けていました。


― シナジーマーケティングの選考を受けることになったのはなぜですか?
 興味をもった企業の選考を受けるものの、良い会社だし、人も素敵だけど、「なにか違う。」といつも思ってしまい…結局この違和感を拭いきれませんでした。
そんな入社の意志が固まらない私を企業に見透かされてしまい、選考はすべて惨敗。でも、興味をもった企業の共通点や違和感がなぜ発生したのか?などを自分なりに考えていく中で、「”いいもの”を作っているのに”なかなか売れない”という課題を持っている企業の力になる仕事をしたい。」と思っている自分に気付けました。しかし、どんな企業であれば、そんな仕事ができるか分からなかったので、4年生の5月頃にある社会人の方に相談したところ「ぴったりな企業があるよ」と紹介いただいたのがシナジーマーケティングでした。ご紹介いただいた時には、当社新卒採用の選考は終了していましたが、「是非一度お話しましょう!」と人事の方が快く言ってくださり、選考を受けることになりました。


― なぜシナジーマーケティングに入社を決めたのですか?
 私の「やりたい」ことができるイメージが持て、違和感なく、働く覚悟を持てたからです。当社の選考フローは、当社人事が学生さんの状況に合わせて変更します。私の場合は、「やりたい」ことがあるものの、明確では無かったことを人事に見抜かれ、「やりたい」ことを明確にするための課題が多く出される選考フローでした。課題を通じて、当社人事に「S.Rさんが”本当にやりたいこと”は何?」と何度も問いかけられ、真剣に自分が将来やりたいことは何なのかを探しました。その結果、「ものづくりの存在をより多くの人に知ってもらい、買ってもらうことで途絶えさせないようにしたい。多種多様な企業のマーケティングを支援している当社であれば、そのために必要な知識やスキルを得られる。」という考えに行き着き、その考えを「いいね!」といって認めてくれた会社だったので、入社を決めました。


― シナジーマーケティングに実際、入社してみてどうですか?
 企業の役に立つことのできない、未熟な自分に悔しさを毎日感じています。先輩方は、「本当に、これは企業の役に立っているか?」という視点で向き合い、当社のクラウドサービスの紹介をする時、この機能を企業が利用することで、どのように役立ち、最終的にどう売上UPや経費削減に寄与できるかまでを考えて説明されます。また、受注後も企業の成果にコミットするためには妥協を許さない姿勢を見て、「私も早くそうなりたい!」と思ってはいるもののまだまだで…。無力だな…と日々痛感し落ち込むこともありますが、先輩に力を借りながら毎日チャレンジ出来るこの環境に感謝しています。


― シナジーマーケティングで今後実現したことを聞かせてください!
 私の初受注は「日本のものづくりの良さをもっと広めたい」という想いをもったファッションブランドの案件でした。この企業では日本の優れた職人の技術を使った服を販売することで、日本のものづくりが多くの方の目に触れるような活動をされているのですが、この企業のマーケティング支援施策を、先輩の力を借りながらも受註することが出来たんです。こういった間接的な繋がりをもって、ものづくりを支援することも出来るんだと実感した瞬間でした。今回はたまたま先輩の図らいによってものづくりの案件にかかわることができましたが、そんなチャンスはいつも回ってくるわけではありません。だからこそ、今後自分がものづくりの支援をしていける力ををつけるために、今は多種多様な案件を通じて経験と実績を積み重ねていきたいです。

― 最後に就職活動中の学生へメッセージをお願いします。
 「やりたいこと」や「なりたい自分」がわからず、就職活動中、私はとても苦しみました…。しかし、選考中に感じた「なにか違う。」という違和感から逃げずに「なぜなのか?」を自分に問い続けることで自分の「やりたいこと」をぼんやりとでも見つけ、実現できる環境に飛び込む事ができました。「やりたいこと」が見えてくれば、それを実現させる道は沢山見つかります。なので、みなさんも自分の気持ちに素直になって、違和感を感じたら大事にしてほしいです。そして、やりたいことが見えてきたらひたすら行動し続けて自分なりの道を見つけてください!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
新卒エントリーは こちら から
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲