【東京:18卒新入社員】新卒入社をして気づいた「仲間」とは

こんにちは、採用担当の本田です。

さて、5月ももう終わり、もうすぐ梅雨の時期を迎えますね。
4月に入社した新入社員も、早くも入社2ヶ月目を終えようとしています。怒涛の研修を乗り越え、少しずつ成長している新入社員。
そんな彼らだからこそ気づくこと、発見したことなど、採用ブログを通して、お伝えしていこうと思います!

記念すべき第1弾は、東京配属メンバーから、『新卒入社をして気づいた、「仲間」とは』。
ぜひチェックしてみてくださいね!
----------------------------------------------------------------------
こんにちは!18卒新卒東京配属メンバーです。

入社してから約2ヶ月間、社会人としての基礎、会社の基礎を学ぶ場がたくさんありました。
研修内容はとにかく豊富。基本的なビジネスマナーもあれば、プレゼン大会やイベント運営のように、実際に体験して学ぶようなものがあったりと、とにかく様々な経験を積むことができました。初めて直面する試練の数々に、息も絶え絶え、ヒイヒイ言いながら毎日を過ごしていました。

中でも緊張した研修のひとつが、《コーヒーブレイク》です!
簡単に言うと、当社代表取締役社長の田代と、コーヒーを片手に優雅な時間を過ごすというものです。
まだ入社して間もない新入社員一同は、ガッチガチに緊張していましたが、会社のこと、ITのこと、時々プライベートのこと、些細な疑問から未来の話まで様々なトピックについて話し合い、楽しくも学ぶことの多い時間となりました。
また、会社のトップである社長の人となりを知ることで、会社の一員である自覚を深めることもできたのも、収穫のひとつでした。

コーヒーブレイクを通して感じたことは、「社長と社員の距離が近い」、ということ。今回を機によくオフィスを見渡してみると、社員から代表に、積極的に話かけているんですね。どんな立場の社員でも、疑問を持ったらぶつけることができる環境が当たり前にあります。
それは大阪本社だけでなく東京オフィスでも同じで、質問があったら自分たちから気兼ねなく先輩へアプローチして、問題を解決していくことができる環境があります。

今でこそ、少しだけ周りを見渡す余裕が出てきましたが、まだ緊張が残っていた4月、会社や仕事についての研修を受けていたとき、ふと思いました。

「働くって何だろう?」

学生のときは、仕事には自分だけで向き合うもの、1:1で進めていくものだと思っていました。しかし、オフィスの雰囲気を見ていると、他部署へ相談したり、隣のデスクの社員に確認してもらったりなどしているんですね。
入社当初は「へ~、なるほど!」と思った記憶があります。ただ、その時は「へ~」で終わっていましたが、課題をこなしていく中で「誰かに助けを求めることって、すごく難しい」と気づいたのです。
しかし、聞かなきゃ分からないことはたくさんあって、どう解決しようか手段を悩んでいる間に疑問は積みあがってしまいます。
助けを求めれば、自分が思っている以上に周りが手を差し伸べてくれる。だからまずは安心して周りを頼ろうというのが、まず学んだことです。

そのため、先輩との関係性に悩むことは、あまりありません。
ですが、もう一つ悩んだことは・・・「同期」です!!
同期に質問したり、注意したり、指摘するのって、すごく難しい!
実は研修中、何度も喧嘩をしました・・・。



弊社が掲げる『行動基準』のひとつに、「Communication」があります。
「互いの成長のために互いに厳しいことを言い合える環境を作る。」という意味が込められています。
4月中旬は、それが全然できず、すごくピリピリしていましたが、
お互いの本当の成長を考え、あえて厳しいことを言い合える時間を作りました。

その結果、文字通り「なんでも言い合える仲」に、徐々になりつつあります。
「おかしいな」、と思ったことをそのままにせず疑問をぶつけられる。
「どうしよう」と思ったら、まずは同期にヘルプする。
「これいいな!」と思ったらすぐに共有する。
そんな仲間に出会えたことに感謝をしながら、これからも切磋琢磨しながら、お互いに成長していきたいと思います。

長くなりましたが、最後に私たちが伝えたかったこと。
入社後、私たちのように漠然とした疑問や不安に襲われることがあると思います。
そういった悩みや不安を解決するためのひとつのキーが、「信頼できる人」です。
その信頼できる人には、同期も入っています。むしろ、もしかしたら自分を一番助けてくれるのは、その同期かもしれません。
同期は良きライバルということだけじゃなく、仲間であることを忘れずにいたいと思います。
そして来年以降、本記事を読んでくださる方が、私たちの仲間になってくれたら、とても嬉しく思います!
----------------------------------------------------------------------

いかがでしたか?
新入社員は、初めてのことの連続で、悩みも絶えないはず。
そんなときに助け合える仲間が、大きな力になります。
同期をはじめ、周りの社員から協力を得ながら、大きく成長していって欲しいと感じています。

さて、次回は大阪配属新入社員の投稿となります。お楽しみに!

◆2019卒新卒採用 募集要項・エントリーはこちらから!◆
シナジーマーケティング採用情報 Facebookページ