社内行事

プレ入社式はオンライン!役員から新入社員への言葉がベテラン社会人の心にも染みる

「皆さん入社ありがとうございます。」 「日本に400万社くらいある会社から当社を選んでいただき、ありがとうございます。」 「これも1つのご縁。これからこのご縁を強く結んでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。」 プレ入社式は、代表の田代らしい言葉で始まりました。 例年はオフィスにて全社員を前に開催する入社式ですが、今回は新型コロナの影響で、新入社員、役員、人事部門だけのWeb参加で開催しました。年々新卒入社の人数が増え、今年は総勢14名が仲間に加わりました! 新型コロナが収束したら改めて、全社員に対してのお披露目の場を設ける予定です。 では、役員から新入社員への言葉をご紹介します。 はじめの思い、ずっと持ち続けてほしい 代表取締役社長 田代 正雄 1995年1月17日阪神大震災。私は兵庫県芦屋市の自宅で被災しました。その2か月後の3月20日には地下鉄サリン事件が起きました。その最中入社のために上京、そして4月1日にコスモ石油に入社、新入社員代表の挨拶をしました。 自宅が被災して住むところがなかった私は、内定先であるコスモ石油に無理を言って頼み込み、非常事態での特別な配慮として、社宅を無償で貸してもらっていました。関西に残る親のために大阪にある部屋も貸してくれました。 新入社員代表の挨拶では、阪神大震災の体験を話しました。そしてまだ入社もしていない頃に住む部屋を用意してくれたコスモ石油に対して一生かけて恩返しすることを述べました。 一生かけてと言いつつ、コスモ石油は5年で退社しましたが(笑)、退社の折には、外部で組織を作り、より大きな力でコスモ石油に貢献すると挨拶して、今もずっと感謝の気持ちを持ち続けています。 そして当社に加わり、コスモ石油様に営業し、3年ほど経った頃にコスモ石油様よりご契約をいただきました。それから17年、コスモ石油様はいまだに当社のお客様です。この17年の取り引きは私1人ではなく、多数の当社社員がコスモ石油様に対してさまざまな働きをしたから続いています。周りの力、組織の力は大きい。 新卒入社の皆さんはまず同期の力です。それぞれずっと切磋琢磨できる関係でいられると思います。 これからの研修で「社会人になって思うこと」が出てくると思います。そのはじめての思いをずっと持ち続けてほしい。 まだ何者でもない皆さんは、これから何者にでもなれる! 取締役副社長 奥平 博史 皆さん期待と不安が入り混じっているかと思いますが。 「期待が上回ってる人!」(新入社員挙手!) 「不安が上回ってる人!」(新入社員挙手!) 期待が少し多めでしょうか。 以前勤めていた会社の社長の話で、ずっと心に残っている言葉があります。 期待と不安どちらかではなく、常に半々くらいが成長の秘訣。 うまくいったときに調子に乗りすぎることなく。 うまくいかなかったときに不安になりすぎることなく。 そして何より、仕事は楽しんでほしいです。 まずは、なんでも良いからまず身近な目標と立ててみてください。その目標をクリアして達成感を得る、その積み重ねが楽しさに繋がっていくと思います。 皆さんは今日入社したばかりで、まだ何者でもありません。 つまりそれは、これから何者にでもなれるということです。 自分の向き不向きを早くに決めてしまわずに、焦らず進んでください。 全く想像しない未来が待っているので、1つずつ達成していってほしいです。 最後に、「相手への想像力」を大切にしてください。 仕事は1人ではなく、仲間やお客様など多くの人と取り組むもの。 相手が何を求めているのか、相手の意図は何か、相手のためになることは何か、相手の立場に立った想像力を豊かにしてください。 まずは、同期同士相手の立場を意識して、チームワークを築いていってください。 臆さず、ひとつひとつ取り組んで 取締役 岡村 雄太 社会人になった皆さんに伝えたいことは「臆さないこと」。 これから未知のことにたくさん遭遇すると思います。これまで正しいと思っていたことが通用しない、うまくいかないことの方が多いと思います。 そんな時は恐くなるし、自信がなくなるし、自分の中に閉じこもりたくなるかもしれません。 何事も一足飛びではうまくいくものではないです。 ひとつひとつ手触りを感じながら、臆することなく、心のハードルが低いものから取り組み、達成していってほしいです。 役員からの言葉の後には、新入社員14人全員から入社の挨拶が述べられました。 学生時代に取り組んでいたことや、これからの意気込み、驚くほどしっかりした挨拶に驚きを隠せませんでした。 このような前例のない船出となりましたが、一人ひとりが前向きに仕事に取組み、活躍していくことを心から願っております。

東京本社開設!東京はなんだかんだオフィスでビアバストがいい。

首都圏でのさらなる事業拡大を目指し、東京オフィスに本社機能を備え「東京本社」に改称し、大阪本社と東京本社の二本社制となりました。市ヶ谷の九段北に移転し、新オフィスで東京本社開設ビアバストを開きましたのでお伝えします。 まずは、会長・社長・副社長がテープカットを行い、そして乾杯!開設ビアバストのはじまりです。 当社ではビールなどの飲み物と軽食を買い込んでオフィスで行う飲み会をビアバストと呼んでいます。ビールとともに気楽に語らおう!というものです。オフィスでやるので、ちょこっと参加もでき、短時間の設定ですので、居酒屋さんでの飲み会よりも気軽に参加できます。低コストでもありますし、大抵立食なのでコミュニケーションもアクティブといったように良いことづくしです。 もちろん今回もビールはキンキンに冷えています。今回はドリンクの余りが少なく絶妙な発注量だったので、今後の参考値にしたいです。(今後も定期的にやりたい!) ※テープカットは「レンタルショップ ダーリング」を利用させていただきました。 今回のビアバストにはメンバーのお子さん達も招待しました。知らない大人がたくさんで緊張してるのかな?ママの後ろに隠れてまーす。可愛いすぎるやないか! 育休中のメンバーも来てくれました。 お!テープカットのリボンを首からかけてる!子ども達のおかげでぐっと華やかな会になりました。 あっという間に仲良くなり、会議室で何やら子ども会議が開かれていました。 巷で流行りのパプリカを踊ってます!同じ動画を見て踊っているのに2人の動きが全くリンクしない… あ、後半合ってきました。 副社長がメンバーの赤ちゃんを抱っこすると泣きます。ギャン泣きです。恒例です。 今回タイトスケジュールでの移転・開設となりました。移転担当ママ社員は残業続きからの休日の搬出入・設営となり、お子さんとの時間をあまり取れない日が続いてしまいました。この日は久しぶりにママとべったり触れ合い、うれしさ爆発!メンバーのために移転業務を頑張っている担当者の影で、ママと遊べない日々を我慢してくれていたお子さん。こういうのを目の当たりにすると家族もメンバーの一員だなと思います。これからは毎日ママ、早く帰られるからねー! あれ、立食なのにまったり座ってる人たちがいます。楽しそうです。 最後は副社長から閉会の言葉。真剣に話しているのに、後ろでふざけている偉い人がいます。 末尾となりましたが、移転・開設にあたり、たくさんのお心尽くしのお祝いをいただきました!心よりお礼申し上げます。 実はエントランスと来客室はまだ完成していません。11月頃に完成予定ですのでその頃にお客様はじめ関係各社の皆さま、ぜひお立ち寄りください♪ ※このコンテンツは公開時点の内容となります。

講師は社長 恒例の企業理念研修のひと月後に抜き打ち調査をしてみた

当社には、「ASoV(A Sense of Values)研修」という理念研修があります。社員は1年に1度、毎年受講しています。1度に10人程度の少人数制の開催で、講師は社長の田代です。 社長田代が毎月のように少人数制の「ASoV研修」を実施するのは、理念の浸透と行動基準の理解を目的としています。 そして!研修実施のひと月後に、研修参加者の内3名に対して抜き打ち調査をしてみました。結果は後半にまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。 「理念の浸透」と「行動基準の理解」がなぜ必要か、社長田代の言葉で社員に話します。社外秘情報につき詳細はお伝えできませんが、「社会にとっての当社の意義を理解し、向かう方向性を一致させるため」など、読み解きます。 当社の経営理念や行動基準については、ぜひサイトでご覧ください! ・企業理念などの企業方針 ・行動基準 「成果とは」「成果実現のために目指すこと」「なすべきミッション」など、社員それぞれが自身の仕事に結び付けて理解できるように、説きます。 当社では「101点のサービス」というサービスポリシーを掲げています。 「お客様からのご期待を超える、+1点の驚きや喜びをご提供し続ける」というもので、名刺にも記載しています。何か1つのアイデアや気遣いでも、お客様からの100点のご評価を超える《+1点》をご提供し続けること。 営業パーソンだけではなく、シナジーマーケティング全社員がこのポリシーを大切にして、日々の仕事に励んでいます。お客様から「101点に足りない」と言われないように、がんばらねば! この研修は、代表田代のおもしろいエピソードを聞けるのも楽しみの1つでした。起業していた学生時代のモテたかった話、当社でチラシ案件を勝手に受注し、納品された山積みのチラシを見た当時の社長(現会長)に「やめて」と言われた若手時代の話など 笑 しかし今回から時間が短くなり、脱線話が少なくなってしまいました。個人的に残念…。社長田代の人となりが社員に伝わるような何かコンテンツを企画してみようかな。 ひと月後の抜き打ち調査 研修から約ひと月後に3名の社員に企業理念群を覚えているか、抜き打ちで調査してみました。 うーん、微妙な結果…。。皆、真剣に受講していたんですけどね。。 答えを言うと、「あ~」という反応でした。 1年に1回研修を受けて内容は理解していても、文言まではなかなか頭に入っていないようです。 3名ともサービスポリシーは即答! 7つの行動基準は6つまではスラスラ言えて、ラスト1つが少し考える様子でした。なかなか出てこない1つが自身のウィークポイントだったりするのかもしれませんし、逆に得意だから意識していないのかもしれません。 この抜き打ち調査の結果を社長田代に共有し、改善に動きたいと思います。特に「ミッション」は、社員それぞれの仕事におけるスタンスに大きく影響しますので、急務課題として取り組みます! ※このコンテンツは、掲載時点の内容となります。

2020年度 内定式を行いました!

2019年も早いもので残り3ヶ月となりました。 日中は残暑がまだ残りますが、朝方や夕方は肌寒く感じるようになりましたね。 そんな中シナジーマーケティングでは、本日、大阪本社にて、2020年度内定式を行いました! 自ら考え、行動することができ、そして当社の企業理念やサービスポリシーである「101点のサービス」に共感してくれるメンバー14名が集いました。 皆さん、これまでの研修の時とは違った緊張の面持ちです。 まずは、代表の田代から内定証書を授与を一人ひとりに行いました。 続いて、田代と副社長の奥平より、内定者に向けて激励の言葉が贈られました。 田代からは、「残りの学生生活」というテーマで、社会人と学生の違いについて話があり、 好きなことを行っていくことはもちろん、自分が苦手なことにも挑戦していってほしいというメッセージがありました。 奥平からは一貫して「お客様ファースト」の姿勢を貫いた経営判断の話があり、これからの時代を創っていく内定者に向けて、この根幹の想いを大切にしつつ、一人ひとりの力を遺憾なく発揮していってほしいという話がありました。 内定者の皆さんも、真剣な眼差しで聞き入っています。 新入社員を迎えることは、会社にとって、新しい風が入り、組織が活性化する良い機会です。 また、今年4月に入社した1年目の社員にとっても、後輩を迎えるという事は、非常に良い刺激になると思います。 お互い切磋琢磨しながら、頑張ってほしいと思います! 来年の4月には14名のフレッシュなメンバーが、シナジーマーケティングの新しい仲間として加わります。 残りの学生生活を存分に謳歌し、よりたくましくなった姿で会えることを楽しみにしています!

Next SynergyMarketing!! 創業者の経営復帰

7月末に創業者谷井による当社の全株取得が実行され、創業者谷井が会長として経営に復帰することになりました。 そして、8月早々に新経営戦略発表のため臨時全社集会が灼熱の大阪で行われました。 ヤフーという大きな船を下船することとなり、ネガティブに捉えているメンバーも少なからずいるのでは、と少し不安を抱え、全社集会に参加しました。 しかし、筆者の不安とは裏腹に、全社集会はポジティブな空気に満ちていました! 自分たちの船で大海原に出るワクワクの方が勝ったのか、創業者谷井と現社長田代が並ぶ姿に希望を感じたのか、 それぞれの思いはわかりませんが、会場はとっても良い雰囲気でした。 これからの経営戦略発表 (Next SynergyMarketingについて話す社長の田代) (今後の構想について話す新会長の谷井) (今後のフェーズについて話す副社長の奥平) 全員スマホ参加ディスカッション (メンバーからのリアルタイム投稿に答える社長と会長) このコーナーのモデレーターを務めてくれた小川さんの発案で「つぶやきふせん(https://fusen.thebase.in/about)」というツールを使った全員参加型のコーナーもありました。 会場にいるメンバー全員がスマホで社長や会長に聞きたいことや意思・感想・ガヤを投稿し、社長・会長とトークを繰り広げるというものでした。ガヤがしつこかったり多すぎた場面もありましたが、面白かったです。 参加自由のピザパーティー 全社集会の後は、大阪オフィスで参加自由のピザパーティーが行われました。役員と社員、他部署や他拠点のメンバー間、ビジネスの話からオフトークまで思い思いのコミュニケーション。 以上、Next SynergyMarketing にご期待ください! (左から、代表取締役社長 田代、取締役副社長 奥平、取締役会長 谷井、監査役 伊豆倉) ※このコンテンツは、投稿時(2019年8月時点)の内容となります。

新卒はじめての任務、お花見BBQの極意「ビールを冷やせ」の伝承

こんにちは、広報の広瀬です。 4月上旬に大阪で開催されたBBQの様子をご紹介します。 新卒社員の登竜門とも言える、はじめての任務がお花見BBQの企画運営です。今年は桜の時期が早く、お花見は諦めました。他イベントとの日程の兼ね合いで、日程優先での開催です。 新卒メンバーの工夫 ・テーマ 「自分たちを知ってもらおう、名前を覚えてもらおう」とし、名前を覚えてもらえるようなクイズ大会を実施! ・小さいお子様も楽しめるコンテンツ 今年は、シャボン玉を用意。楽しんでくれたようです♪ ・先輩社員のアサイン 当日の役割分担を考えたところ、新卒だけでは人数が足りないということになり、2年目の先輩社員をアサインしていました。先輩たちは、快く引き受けてくれたそうです。まわりを巻き込む力、大事です。 ・紙の案内 先輩社員と対面コミュニケーションを取りたい、集客目標を達成したい、ということで、紙の案内を作成し、手渡しで集客を行っていました。もちろんメール配信も! ・お肉をたくさん BBQなのに、お肉が少ないと残念だよね、ということで、お肉をたくさん準備。みんなここぞとばかりにお肉に群らがっていたようです! BBQの極意「ビールを冷やせ!!」 何年も伝承されている当社、外飲みイベントの開催極意です。ビール好きは、キンキンに冷えたビールじゃなきゃ嫌なんです!冷たいビールの提供は、社長の田代の譲れないポイントなんです! 「そんなに冷えてなくても良いんじゃない…」なんて、ぬるい考えは禁物! 冷えたビールと美味しいお肉があれば、BBQは成立する 笑 お花見などを新卒のはじめての任務としている企業は他にもあるかと思いますが、企画運営は、思いのほか難しいものです(ちなみに、安全面から、深夜や早朝からの場所取りは禁止しています)。 友人同士でお花見やBBQをするのとは違って、集客や満足度、予算を意識して企画運営をしなければなりません。先輩や上司からは、仕事ぶりを見られていそうで、新卒にとっては、気の休まらないイベントになったかもしれません。

全社集会「Synergy!UNITE」 目玉はMVP表彰

先日、年に一度の全社集会が開催されましたので、ご紹介します。 全社集会「Synergy!UNITE(シナジーユナイト)」は、期初に全社員が一堂に会する社内イベントです。このイベント、最大の盛り上がりをみせるコンテンツ「MVP表彰」は、ページ後半にありますので、ぜひ最後まで、ご覧ください! 第1部 経営方針発表会 オープニング 臨場感溢れるサウンドとともにオープニング動画で幕を開け、司会の開会宣言ではじまりました! 第1部 前半 取締役による経営方針発表 目標、夢、そして「Next SynergyMarketing」について発表する社長の田代(写真左)、そして、前年度振り返り、今年度全社方針、人材・組織戦略について発表する副社長の奥平(写真右)。 第2部 後半 部門長による今期ミッション発表 部門長からは、今期ミッションなどについて発表がありました。司会から、発表者それぞれが「今ハマっていること」など、プロフィール紹介もあり、会場内は、クスクスと笑い(失笑?)が。良いアイスブレイクになりました! 第2部 交流会 第2部 歓談タイム 第2部は、立食形式で、お酒や美味しいごはんを楽しみながら、わいわい、がやがや。普段交流のない他部署メンバーや顔を知らない他拠点メンバーとも会話を楽しんでいる様子でした。 第2部 チーム対抗!「社員の名前に関する」クイズ大会 景品をかけて、チーム対抗のお名前クイズ! 「一番多い名字はど~れ?」「『東西南北』一番多く使われている漢字はど~れ?」など、社員約300名の名前に関するクイズが次々出題されました!BIツールTableauを使ったクイズ出題が、分析を生業としている会社っぽいです 笑 毎年2部の司会も社員が行っていますが、もはやプロ!?ナントカ感○祭のタレントを超える司会ぶりで大盛り上がり! 第2部 MVP表彰 このイベントで1番盛り上がるコンテンツ「Synergy Award」! 1年を通して最も活躍した社員に贈られる最優秀社員賞「MVP」をはじめ、数々の表彰があります。 緊張の中、賞状と賞金の授与が次々と行われました。 MVPの次に注目される「新人王」は、該当年度入社がなかったため、今年度はありませんでした。しかし今年は「社長賞」が出ました! そして最後に、、MVPは・・・ 最優秀社員賞「MVP」東日本事業部 東日本営業グループ 山内 省吾!! イベント終了時には、皆に胴上げされていました♪ 実行委員 毎年、全部門横断でこのイベントの実行委員が編成されます。今年度の実行委員は、入社1年未満のメンバーが多く、手探りの中、企画・運営を行いました。私も一員でしたが、普段一緒に仕事をしていないメンバーで、チームワーク形成からのスタートです。イベントが近くなるごとにチームワークを高め、各々実力を発揮! 先日終わったばかりですが、すでに来年が楽しみです 笑

2019年度新卒の仲間が5名加わりました!

4月1日(月)、2019年度 シナジーマーケティング株式会社 入社式が大阪本社にて行われました。新入社員は5名。緊張感が漂うなか、300名を超える社員の前に登壇し、入社式が始まりました。(他拠点はテレビ中継にて接続)   田代正雄代表取締役社長からは、自分自身の新入社員時代に経験した失敗を例に出した上で「変化が激しい時代だからこそ、信用を積み重ねていくことで信頼されるような社会人になってください」と祝辞を受けました。その後、新入社員全員が所信表明を行いましたが緊張しながらもシナジーマーケティングらしい個性に富んだ表明が続き、一部笑いも起こる和やかな雰囲気の中で進行していきました。   2019年度新入社員は、自主的にITパスポート試験の勉強に取り組み、見事入社前に全員が試験に合格いたしました。 入社前から意欲が高く、これからの活躍に期待を持てるスタートとなりました。 本日より始まる研修を経て、現場に配属され、一人ひとりの持ち味を活かして価値を提供していってくれることを願っております。   新しいシナジーマーケティングを築く、2019年度新入社員の今後にご期待ください!    

企画から当日運営、開催後フォローまで自社で実施「Japan IT Week」「Salesforce World Tour Tokyo」「FIT2018」

こんにちは、広報の広瀬です。 当社では、毎年いくつかの展示会に出展していて、企画から当日運営、開催後のフォローまで自社で行っています。大規模な出展も小規模な出展も、担当部門が時流にあった工夫をこらし、それぞれしっかり結果を出しています。展示会の企画運営は大変な大仕事ですが、無事成功に終わった時の達成感や安堵感の大きさは、他の仕事にない貴重な体験だと思います。2018年度に出展した展示会の様子をご紹介します。 Japan IT Week Japan IT Week は、最新のIT製品・ソリューションが一堂に集まる、日本最大のIT展示会で「Japan IT Week【秋】」(2018年10月、幕張メッセ)に出展しました。今月開催の「Japan IT Week【関西】」(2019年1月、インテックス大阪)への出展も決まっています。 企画運営は、マーケティング部門と営業部門で行いました。ブースでは、総合顧客管理(CRM)システム「Synergy!」のご案内をはじめ、ミニセミナーなども行いました。 FIT2018 FIT(金融国際情報技術展)は、 国内最大の金融機関のためのITフェアで、「FIT2018」(2018年10月、東京国際フォーラム)と「FIT大阪2018」(2018年12月、グランフロント大阪)に出展しました。 企画運営は、金融機関向けのソリューションを展開するグループが、ブース運営に加え、セミナーにも登壇しました。 Salesforce World Tour Tokyo Salesforce World Tour Tokyo(2018年12月)は、第4次産業革命で必要となるスキルを基調講演や、展示、セッション、ネットワーキングなどさまざまなプログラムの参加を通じて、学ぶことができる、株式会社セールスフォース ・ドットコムが主催する年次イベントで、今年も出展しました。 企画運営は、Salesforceを基盤として提供しているBtoBマーケティングツール「Synergy!LEAD」を担当する部門が行いました。 これらの展示会は、多くの企業ご担当者様に当社サービスを知っていただける機会となりました。当社はこれからも全社一枚岩となって、企業様のマーケティングROIの飛躍的な向上を目指してまいります。 注:記載内容は、展示会開催時の情報となります。

2019年度 内定式が行われました!

2018年も早いもので残り3ヶ月となりました。 日に日に秋も深まり、朝方や夕方は肌寒く感じるようになりましたね。 そんな中シナジーマーケティングでは、本日、大阪本社にて、2019年度内定式が行いました! 昨日の予定だったところ、台風の影響で1日ずらしての開催。 特に東京の内定者は、大阪まで行けるかと心配でしたが、何事もなく無事開催することができて一安心。 自ら考え、行動することができ、そして当社のサービスポリシーである「101点のサービス」に共感してくれるメンバー6名が集いました! 東京・大阪の内定者全員が顔を合わせるのは、今日が初めてなので、皆さん、これまでの研修の時とは違った、緊張の面持ちです。まずは、内定証書授与から。 続いて、代表・田代、そして役員・奥平より、内定者に向けて激励の言葉が贈られました。代表からは、「決めたことをやりきる大切さ」というテーマで、あちこちに方向性がぶれること無く、決めたことを継続することで、周囲に価値を提供できる存在になってほしい、という話がありました。 内定者の皆さんも、真剣な眼差しで聞き入っています。 新入社員を迎えることは、会社にとって、新しい風が入り、組織が活性化する良い機会です。また、今年4月に入社した1年目の社員にとっても、後輩を迎えるという事は、非常に良い刺激になると思います。お互い切磋琢磨しながら、頑張ってほしいと思います! 来年の4月には6名のフレッシュなメンバーが、シナジーマーケティングの新しい仲間として加わります。残りの学生生活を存分に謳歌し、よりたくましくなった姿で会えることを楽しみにしています!