シナマケ+1 presented by
Synergy Marketing, Inc.

【社員リレー紹介】
仕事のバトン-第3回

MEMBERS

シナジーマーケティングの社員が自分の言葉で自分の仕事について語り、仕事でつながりのある人を紹介する。そして、紹介された人がまた、次につないでいく——連載「#仕事のバトン」は今回が3回目。

前回のH.Aさんからご紹介いただいたM.Kさんに、ご登場いただきます。

▼H.Aさんの記事

仕事のバトン|ご要望の分解力+調整力で、お客様にぴったりのSynergy!を作る

https://synergist.jp/media/synergist-ah/
▲M.Kさん(2020年4月入社)
クラウド事業部 第1アカウントソリューションG

How to Work|「〜したい」の奥に隠された、本質的なニーズや課題を読み取る

アカウントソリューションは、一般的にいうと営業職です。しかし、単に売るのではなく、「Synergy!」など自社プロダクトや、デジタルマーケティングの施策立案や実施などコンサルティングを通じて、お客様の課題解決に導くことがミッションになります。

営業スタイルはいわゆる反響営業で、資料申し込みやウェビナーにご参加いただいたお客様に対して、ニーズや課題のヒアリング〜施策の提案はもちろん、受注後の実施や運用のサポートなども行います。

新規と既存、両方を担当していますが、新規のお客様に対しては、どんな悩みをお持ちなのか、まずは背景から現状までしっかりとヒアリング。課題を明確にした上で、ご支援させていただきます。一方で、すでに「Synergy!」を使っていただいている既存のお客様には、現状よりもっと運用がスムーズに、かつ、お客様自身の「目指すべき姿」に近づくためのフォローをしています。

大事にしているのは、お客様の本心をしっかり読み取ること。たとえば「メールマーケティングしてみたい」と言われたときは、そのままご要望にお応えするのではなく、一度、立ち止まって考えてみます。「メールマーケティングしてみたい」というのは表面的なニーズで、その奥には、休眠顧客を掘り起こしたい、カートに入れたままになっている商品の購入を促したい、といったことは往々にしてありますから。こうした背景や根本的な課題をきちんと見つけた上で、ベストな解決策を提案するようにしています。

Schedule|細かくスケジュールを立てて、効率的に行動する

8:30 出勤、メール確認

9:00 タスク確認
└漏れがないよう、案件ごとに念入りにチェックします

9:30 グループMTG
└その日のスケジュールや確認事項などを共有

10:00 Web会議
└新規のお客様へ初めての訪問

11:00 会議まとめ
└議事録をまとめつつ、今後のアクションについても確認

12:00 お昼休み
出社したときは、みんなでランチにいきます

13:00 社内MTG
提案資料を事前に共有し、チームですり合わせをします

13:30 Web会議
└既存のお客様からのお問い合わせ対応

14:30 見積もりの作成
└お客様からご依頼されていた見積もりを作成

15:00 既存クライアントの対応
└「Synergy!」の仕様に関するご質問に対するご説明

16:00 3日後のWeb会議の資料作成

18:00 タスク整理
└その日の進捗状況と学び・気付きをチームで共有

18:30 退勤

Abilities & Skills|まずはやってみることで、世界が広がる、自分が変わる

■コミュニケーション力

相手の性格やその時の状況によって話し方を変えることで、お互いに気持ちよく仕事ができるようになると知りました。

■視野が広がった

さまざまな業界や立場の人と関わることで、新しい視点が身につき、自分にはなかった考え方ができるようになりました。

■行動力

今までは、興味のないことには見向きもしなかったのですが、「とりあえずやってみよう」という考えに変わりました。

Motivation|寄り添う気持ちと努力が信頼を生む

上司からお客様を引き継いだのですが、相談があるときは担当だった上司に連絡がいくなど、まったく頼っていただけず…。それが悔しくて、商談ではできるだけ自分が主体となって進めたり、頻繁に連絡したりといったことをしていたんです。

ちょうどそんな時に、お客様から「自社でフォームを作ってみたいけど、正直、わからなくて不安なんです」という言葉をお聞きして。「お役に立ちたい!」という一心で、動作検証を行ったり、ご質問やご相談に対して丁寧にフィードバックしたり。数ヶ月に渡るフォローを続け、先日、ついにフォームが無事に公開!

「M.Kさんだから相談できた。ここまでお力添えいただきありがとう!」と言ってもらえたときは、とても嬉しかったです。ありきたりかもしれませんが、お客様からの感謝と、先輩含め周りの方々から褒められる瞬間が一番、やりがいを感じます。また同時に、寄り添う気持ちと努力があれば、お客様との関係性を築けると学べたことも、私にとって大きな成長につながりました。

▼M.Kさんからご紹介いただいたのは…

N.Mさん
クラウド事業部 第3プロダクト開発グループ

M.Kさんからのコメント:
PCが不調だったり、(簡単な)コーディングを自分でやりたいときに、いつも真っ先に電話して頼らせてもらってます!どれだけ私が「分からない」を連呼しても、わかるまで付き合ってくれる優しい同期です。