CRM革命への挑戦が、今、はじまる。 TOP Message

New Graduate

Blog

講師は社長 恒例の企業理念研修のひと月後に抜き打ち調査をしてみた

当社には、「ASoV(A Sense of Values)研修」という理念研修があります。社員は1年に1度、毎年受講しています。1度に10人程度の少人数制の開催で、講師は社長の田代です。 社長田代が毎月のように少人数制の「ASoV研修」を実施するのは、理念の浸透と行動基準の理解を目的としています。 そして!研修実施のひと月後に、研修参加者の内3名に対して抜き打ち調査をしてみました。結果は後半にまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。 「理念の浸透」と「行動基準の理解」がなぜ必要か、社長田代の言葉で社員に話します。社外秘情報につき詳細はお伝えできませんが、「社会にとっての当社の意義を理解し、向かう方向性を一致させるため」など、読み解きます。 当社の経営理念や行動基準については、ぜひサイトでご覧ください! ・企業理念などの企業方針 ・行動基準 「成果とは」「成果実現のために目指すこと」「なすべきミッション」など、社員それぞれが自身の仕事に結び付けて理解できるように、説きます。 当社では「101点のサービス」というサービスポリシーを掲げています。 「お客様からのご期待を超える、+1点の驚きや喜びをご提供し続ける」というもので、名刺にも記載しています。何か1つのアイデアや気遣いでも、お客様からの100点のご評価を超える《+1点》をご提供し続けること。 営業パーソンだけではなく、シナジーマーケティング全社員がこのポリシーを大切にして、日々の仕事に励んでいます。お客様から「101点に足りない」と言われないように、がんばらねば! この研修は、代表田代のおもしろいエピソードを聞けるのも楽しみの1つでした。起業していた学生時代のモテたかった話、当社でチラシ案件を勝手に受注し、納品された山積みのチラシを見た当時の社長(現会長)に「やめて」と言われた若手時代の話など 笑 しかし今回から時間が短くなり、脱線話が少なくなってしまいました。個人的に残念…。社長田代の人となりが社員に伝わるような何かコンテンツを企画してみようかな。 ひと月後の抜き打ち調査 研修から約ひと月後に3名の社員に企業理念群を覚えているか、抜き打ちで調査してみました。 うーん、微妙な結果…。。皆、真剣に受講していたんですけどね。。 答えを言うと、「あ~」という反応でした。 1年に1回研修を受けて内容は理解していても、文言まではなかなか頭に入っていないようです。 3名ともサービスポリシーは即答! 7つの行動基準は6つまではスラスラ言えて、ラスト1つが少し考える様子でした。なかなか出てこない1つが自身のウィークポイントだったりするのかもしれませんし、逆に得意だから意識していないのかもしれません。 この抜き打ち調査の結果を社長田代に共有し、改善に動きたいと思います。特に「ミッション」は、社員それぞれの仕事におけるスタンスに大きく影響しますので、急務課題として取り組みます! ※このコンテンツは、掲載時点の内容となります。

2020年度 内定式を行いました!

2019年も早いもので残り3ヶ月となりました。 日中は残暑がまだ残りますが、朝方や夕方は肌寒く感じるようになりましたね。 そんな中シナジーマーケティングでは、本日、大阪本社にて、2020年度内定式を行いました! 自ら考え、行動することができ、そして当社の企業理念やサービスポリシーである「101点のサービス」に共感してくれるメンバー14名が集いました。 皆さん、これまでの研修の時とは違った緊張の面持ちです。 まずは、代表の田代から内定証書を授与を一人ひとりに行いました。 続いて、田代と副社長の奥平より、内定者に向けて激励の言葉が贈られました。 田代からは、「残りの学生生活」というテーマで、社会人と学生の違いについて話があり、 好きなことを行っていくことはもちろん、自分が苦手なことにも挑戦していってほしいというメッセージがありました。 奥平からは一貫して「お客様ファースト」の姿勢を貫いた経営判断の話があり、これからの時代を創っていく内定者に向けて、この根幹の想いを大切にしつつ、一人ひとりの力を遺憾なく発揮していってほしいという話がありました。 内定者の皆さんも、真剣な眼差しで聞き入っています。 新入社員を迎えることは、会社にとって、新しい風が入り、組織が活性化する良い機会です。 また、今年4月に入社した1年目の社員にとっても、後輩を迎えるという事は、非常に良い刺激になると思います。 お互い切磋琢磨しながら、頑張ってほしいと思います! 来年の4月には14名のフレッシュなメンバーが、シナジーマーケティングの新しい仲間として加わります。 残りの学生生活を存分に謳歌し、よりたくましくなった姿で会えることを楽しみにしています!

Next SynergyMarketing!! 創業者の経営復帰

7月末に創業者谷井による当社の全株取得が実行され、創業者谷井が会長として経営に復帰することになりました。 そして、8月早々に新経営戦略発表のため臨時全社集会が灼熱の大阪で行われました。 ヤフーという大きな船を下船することとなり、ネガティブに捉えているメンバーも少なからずいるのでは、と少し不安を抱え、全社集会に参加しました。 しかし、筆者の不安とは裏腹に、全社集会はポジティブな空気に満ちていました! 自分たちの船で大海原に出るワクワクの方が勝ったのか、創業者谷井と現社長田代が並ぶ姿に希望を感じたのか、 それぞれの思いはわかりませんが、会場はとっても良い雰囲気でした。 これからの経営戦略発表 (Next SynergyMarketingについて話す社長の田代) (今後の構想について話す新会長の谷井) (今後のフェーズについて話す副社長の奥平) 全員スマホ参加ディスカッション (メンバーからのリアルタイム投稿に答える社長と会長) このコーナーのモデレーターを務めてくれた小川さんの発案で「つぶやきふせん(https://fusen.thebase.in/about)」というツールを使った全員参加型のコーナーもありました。 会場にいるメンバー全員がスマホで社長や会長に聞きたいことや意思・感想・ガヤを投稿し、社長・会長とトークを繰り広げるというものでした。ガヤがしつこかったり多すぎた場面もありましたが、面白かったです。 参加自由のピザパーティー 全社集会の後は、大阪オフィスで参加自由のピザパーティーが行われました。役員と社員、他部署や他拠点のメンバー間、ビジネスの話からオフトークまで思い思いのコミュニケーション。 以上、Next SynergyMarketing にご期待ください! (左から、代表取締役社長 田代、取締役副社長 奥平、取締役会長 谷井、監査役 伊豆倉) ※このコンテンツは、投稿時(2019年8月時点)の内容となります。

TOP Message CRMと広告の連携を実現する

TOP Message

私たちは約20年にわたり、“顧客とコミュニケーションをよりよくしたい”、というお客様の課題に向き合ってきました。
また、創業以来の当社のサービスポリシーである、“101点のサービス”。お客様からのご期待を超える、+1点の驚きや喜びを与える姿勢でお客様の課題の解決に全力で取り組んできました。

企業が生活者とコミュニケーションを行う方法は、メールを使って情報を送り届けるという形から、Webサイトへの誘導やSNSでの双方向な情報交換、データを活用したWeb広告というように、時代と共にますます多様になっています。

このように複雑化する企業と生活者との関係性。それをよりよくしたい、というお客様の課題を解決すべく、我々は様々な変化と進化を遂げてきました。2005年に弊社の主力商品である統合顧客管理(CRM)システム「Synergy!」の提供を開始し、様々な企業と協業を行い、2010年には日本で初めて米国セールスフォース・ドットコム社と業務・資本提携を果たします。さらには2014年に広告とCRMの融合を目指して日本最大のメディアであるヤフー株式会社の子会社となるなど、常に自らマーケットを創る姿勢で、変化の先導役となってきました。

2019年、私たちはヤフー株式会社を卒業し、広告とCRMの融合の先の未来を見据えて進みだします。

5年後、10年後に企業と生活者はどのような関係になっているだろうか。
生活者が企業を選ぶ時代において、情報はどのような役割を果たすべきか。
そのために必要なコミュニケーションはどうあるべきか。
生活者に選ばれるために、企業が何をするべきか。

変化する未来においても変わらず存在しているであろう“生活者とのコミュニケーションをよりよくしたい”というお客様の課題に101点のサービスで一緒に向き合ってもらえる仲間を探しています。

幸せな情報社会の実現を目指し、一緒に未来に向かって進んでいきましょう。

シナジーマーケティング株式会社
代表取締役社長
田代 正雄